医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集 山口喜一関連文集
夏枯草 医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集山口喜一関連文集
夏枯草
HOME 山口喜一本人の筆跡 関連文集 プロフィール
    関連文集
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
寿一さんと私と入院 内容を見る
伊藤誠修の寿一との近付きの馴れ初めから闘病中の様子を語ったものです。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
癌と四博士の合議 内容を見る
寿一がガンと診断されるまでの四博士の合議と喜一への告知までの経緯を綴っています。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
開腹と市川博士と山口さん 内容を見る
開腹結果の宣告と山口の葛藤、ガン研究の権威である市川博士への治療の依頼。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
家伝薬と漢方医と万燈山 内容を見る
名医にも匙を投げられても、あきらめきれず漢方薬から神仏にまで縋(すが)らずに居られない親心が記されています。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
市川血清と牛、秘密の癌を知る 内容を見る
ガンの牛から造った血清が効くかもしれぬと市川博士に血清を造る事を依頼した時の様子と隠していた病名が寿一にしれた時の経緯とその後の様子。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
血清の出来るまでと注射 内容を見る
医化学者ならざる市川博士が苦労して作った血清と、その効力もわからぬまま兎に角病気を治したい一身で危険をおかしても血清を注射することを希望した喜一の心情が綴られています。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
経過と臨終 内容を見る
血清注射をした後の様子と、其の甲斐なくとうとう臨終を向かえた寿一の様子。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
対ガン事業へと北海道対がん協会 内容を見る
掌中の玉である寿一をガンによって奪われた喜一が、ガンの撲滅を願って故人の病中にお世話になった五博士に、当時のお金にして一千円を寄附し今日の対がん協会の設立を促進しました。
■1929年12月25日発行 「山口寿一(子息)追悼文集 夏枯草」より
牛の死と血清治療の躍進 内容を見る
寿一に注射した血清を造ったガンの牛のその後の様子と、血清治療のその後の研究の治ガン剤としての効力について。
■「日記帳」より
山口寿一学士とその生涯 内容を見る
若くして其の生涯を終えた山口寿一のその一生への思いと人となりを思って…
■「北海道対がん協会の70年(上)」より
啓蒙から「検診」へ早期発見の道開く
一万四千人の命救う
内容を見る
対がん協会の長年にわたる検診事業がガンの早期発見への道を切り開き多くのガン患者を救ってきた。
■「北海道対がん協会の70年(上)」より
時代を読む先進的運動 内容を見る
対がん協会の当初の活動はガンへの理解を深める啓蒙が中心だったが、検診車による胃ガン検診がスタートし早期発見につながる検診が事業の柱になって行った。
■「北海道対がん協会の70年(上)」より
全道を回るスタッフ 内容を見る
現在は、胃ガンの他子宮ガン、乳ガンの検診車が全道をくまなく走り回っている。
前のページへ戻る
関連書籍
「北海道文学地図」
北海道文学館の10周年の折に北海道文学に関する論考を集めた本と文学地図です。北海道文学の手引きや文学の旅のハンドブックとして役立つことを願い刊行されました。
発行:1979年2月15日
編集:北海道文学館


「北海道回想録」
北海道開発に貢献された人々や、その遺族の方々の回顧録です。
発行:1964年2月1日
編集:北海道回想録


「北海タイムス三十五年史」
山口喜一が発刊した「新北海」を前身とする北海タイムス創刊35周年記念事業の一つとして1981年8月3日に刊行されたもので、戦後誕生しきびしい困難な時代を乗り切った代表的地方紙の歴史が記されています。
発行:1981年8月3日
編集者:佐藤肇


「北海道短歌事典」
北海道歌人会の創立25周年の記念事業として発刊された短歌辞典です。
発行:1980年6月30日
編集:北海道歌人会


本ホームページは山口喜一(1881-1969)が残した文献や関連文集の内容を掲載しているため、記載されている情報は当時のものです。
ページの上へ
本ホームページは、当時出版した書籍を紙が劣化する前にできるだけデジタルデータ化すること。
また多くの方へ、当時の状況を参考としてご覧いただける事を目的として製作いたしました。
また、当サイト内では敬称を省略しております。
  HOME | 山口喜一本人の筆跡 | 関連文集 | 山口喜一のプロフィール | 運営事務局
 
夏枯草