医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集 山口喜一関連文集
夏枯草 医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集山口喜一関連文集
HOME 山口喜一本人の筆跡 関連文集 プロフィール
    親族の短歌の一部をご紹介
太田清之、山口喜一とその妻としのの短歌を掲載しています。

太田 清之
わがたけにそのまま似合ふ亡き父のかたみの上着きれば温くしも
歌碑(札幌市西区山の手1条12丁目 浄国寺墓地内 昭和38・6・9)

山口 喜一
ひたすらに狂へる人を友としてくすしの道に生くる君はも
歌碑(札幌市西区山の手 太田病院庭内 昭和26・10)
棺を蓋ふて後にぞ知らる亡き人の世に慕はれし大いなる徳
くすしらの有ゆる手当の甲斐もなく黄泉辿れる君を悲しぶ

山口 としの
いとちさきうつしみなれど厳し世に清く正しく生きにけるかも
歌碑(東京都杉並区清徳寺内の山口家墓地内 不詳)
熟れそめし庭の梅の実めでにつつかへらぬ旅にいでたちし君
町のためつくしし功績いちじるくいつき祀らる

前のページへ戻る
 
息子山口寿一 詳細はこちら

親族の短歌 詳細はこちら

山口喜一の書籍
「夏枯草」
 子息山口寿一が亡くなった後に出された、潔く晩春の頃、夏枯草の白い花のように枯れて行った故人の追憶集です。
発行:1929年12月25日
著者:山口喜一

「老新聞人の思い出」
 新聞人としてその生涯を新聞にかけた山口喜一が、そのきっかけから特に思い出の深かった出来事や人物について述べている一冊です。
発行:1957年6月5日
著者:山口喜一

本ホームページは山口喜一(1881-1969)が残した文献や関連文集の内容を掲載しているため、記載されている情報は当時ものです。
ページの上へ
本ホームページは、当時出版した書籍を紙が劣化する前にできるだけデジタルデータ化すること。
また多くの方へ、当時の状況を参考としてご覧いただける事を目的として製作いたしました。
また、当サイト内では敬称を省略しております。
  HOME | 山口喜一本人の筆跡 | 関連文集 | 山口喜一のプロフィール | 運営事務局
 
夏枯草